業務紹介

○取組の名称: 組込みシステム産業の成長を支える人材育成の拠点形成(QuadPro)○取組の全体像
本事業では,新たな価値を持つ組込みシステムの構築を通じて,我が国の社会的課題を解決できる素養を持つ情報技術者を,学部教育で育成することを目的とした実践教育ネットワークを構築します.組込みシステムを系統的・効果的に開発できる技術者には,Product(システムを作る技術力),Process(開発工程を進める能力),Project(プロジェクト管理の能力),Professionalism(ソフトスキル)の4能力を身に着けていることが求められています.本事業では,これらの能力を涵養する課題解決型学習(PBL)の演習教材とシラバスを含んだカリキュラムを作成し,FD活動を通じて教員の教育実施能力を高め,国内の大学への普及をはかりながら,実践力を高める教育を行ないます.[連携体制の概要]
本事業は,全国に展開した連携校が中心になり,ベンダーとユーザ企業の協力の下で実施する.連携校以外にも参加校を募集し,実践的な教育を全国に普及させます.

名古屋大学
大学院情報学研究科付属組込みシステムセンター長
高田 広章